ヘッドライト クリーニング

【 ヘッドライトの黄ばみをクリアーに! 】
「ヘッドライトが、なんだかくすんで透明感がない・・・むしろ黄ばんでる!?」
・・・なんて事はありませんか?

近年の車の主流である樹脂製ヘッドライトは、紫外線・日光により黄色く変色してしまいます。
車によっては新車から3年程度で、ヘッドライトの変色が始まってしまう場合も・・・。

それは表面だけが黄ばんでいるのであって、ヘッドライトクリーニングをすれば
元の透明感を取り戻すことができるのです!
さらに、コーティング剤を塗ることによって ヘッドライトの黄ばみを長期間防ぐ こともできます!

※稀にあることですが、ヘッドライト内部の曇り またはヘッドライト本体が曇っている場合は
 ヘッドライトクリーニングでは曇りを除去することができません。

 

ヘッドライトクリーニング施工前
 ヘッドライト表面がくすんでいて黄ばみかかっており、透明感がありません。
施工前
↓
ヘッドライトクリーニング施工後
 黄ばみやくすみが消え、透明感が復活しました!
施工後

ヘッドライトクリーニングの手順

1.研磨&ヘッドライトの劣化度合いの確認
 はじめに表面の酸化皮膜を研磨して除去します。
 除去することでハードコート層の劣化度合いを確認出来ます。

2.耐水ペーパーでの研磨
 劣化の度合いに応じて、耐水ペーパーで研磨を開始します。
 数段階に分けて番手(紙やすりの表面についている粒子の粗さ)を変えて
 仕上げていきます。

3.仕上げ研磨
 耐水ペーパーの研磨目を除去するためにウールバフ、ウレタンバフを使用して
 研磨を行います。

4.コーティングの塗布&仕上げ
 コーティング剤をヘッドライトに均一に塗布します。
 最後はコーティング剤を拭き取り、完成です。

 

ヘッドライトクリーニング(左右施工) 施工金額

消費税別の料金です。
 新車 \ 5,000 
 使用過程車 \ 30,000