フレイムボンドのご紹介

四街道工場で、塗装・コーティングに使用している「フレイムボンド」についてご紹介します!
塗装の可能性を広げる最新の技術です!

フレイムボンド 写真

フレイムボンドとは?

株式会社ソフト99コーポレーションが開発した、表面改質処理システムです。
フレイムボンドを使えば、塗装やコーティングが困難であった素材に対しても施工することが可能となります!

フレイムボンドを一言で言うと、「付かないものに付ける技術」です!

フレイムボンド 施工の様子

フレイムボンドのバーナーで、
対象物に炎を当てることで…

@火炎により対象物表面に
 酸化膜を形成
 ↓
A酸化膜上に
 酸化ケイ素膜を形成

この酸化ケイ素被膜の形成により、 従来 塗装やコーティングが困難であった素材(ポリプロピレン・アクリルなどの樹脂、ステンレス、アルミ等)へのコーティングや強固な塗装を可能します。

フレイムボンドの表面処理が可能な対象素材

プラスチック類   (アクリル、ポリカーボネート、ポリプロピレン、PET、ナイロン 等)
メタル類       (ステンレス、アルミニウム、塗装板 等)
ガラス素材     (板ガラス、耐熱ガラス、硬質ガラス 等)
タイル、セラミック類
木質系素材     (合成木材、竹、合板 等)
ゴム / エラストマー (ハイパロン、天然ゴム等)

フレイムボンドの効果

・超親水性
 フレイムボンド処理で、素材表面に超親水性効果を持たせます。
 接触角が、10度以下にまで低下します。
フレイムボンドの親水性

※『接触角』:固体表面上に液体が接している状況で、液体の縁の表面に引いた接線と固体表面と成す角度を「接触角」と呼びます。 「接触角が小さいほど、親水性が高い」ということになります。(Wikipediaより抜粋)

つまりは、
 ・超親水性効果により濡れ性が向上
      ⇒ 密着性・接着性が格段に向上!
 ・他の処理方法に比べ、処理時間が短い
      ⇒ 短時間の仕上がりが可能に!
 ・他の処理方法に比べ、その効果持続時間が長い
      ⇒ コーティング効果も長持ち! 塗装表面も長く保てる!
 ・水系の塗料、インク、コーティング剤などが使用できる
      ⇒ VOC(揮発性有機化合物)を低減、環境にやさしい処理方法!

フレイムボンドの用途

【コーティングへの適応】
フレイムボンドは、今まで密着しなかった部材にもガラス系コーティングが密着し、耐汚染性を付与することが可能にします。

フレイムボンド処理+ガラス系コーティング剤の
各素材フレームダスト試験の結果
処理対象 未処理 処理

コーティング
自動車塗膜 自動車塗膜 処理なし 自動車塗膜 処理あり
ステンレス304 ステンレス304 処理なし ステンレス304 処理あり
ステンレス430 ステンレス430 処理なし ステンレス430 処理あり
アルミアルマイト アルミアルマイト 処理なし アルミアルマイト 処理あり
ポリカーボネート ポリカーボネート 処理なし ポリカーボネート 処理あり
アクリル アクリル 処理なし アクリル 処理あり
樹脂製ヘッドライト 樹脂製ヘッドライト 処理なし 樹脂製ヘッドライト 処理あり
FRP FRP 処理なし FRP 処理あり
その他クロムメッキ、ABS、フローリング等にも定着します。

【塗料への適応】
フレイムボンドは鉄板や塗装品はもちろん、密着しにくい被塗物(PPバンパーやステンレス)にも
プライマー効果を発揮します。
※塗装素材(下地)と上塗との付着性を確保する効果

下の写真は、JIS K-5600 塗料一般試験方法による剥離テストのテスト結果です。
「処理なし」の状態と比べると、「処理有り」の状態は、塗装の剥離がほとんど無いことが
確認出来ます!

≪試験方法≫
@試験面にカッターナイフで素地に達する11本の切り傷をつけて、100個の碁盤目を作ります。
A碁盤目部分にセロテープを強く圧着させてから、テープの端を一気に引き剥がし、碁盤目の状態を
 標準面と比較します。

市販アクリル塗料での 剥離テストの結果
処理対象 処理なし 処理あり
自動車塗膜 自動車塗膜 処理なし 自動車塗膜 処理あり
ステンレス304 ステンレス304 処理なし ステンレス304 処理あり
ステンレス430 ステンレス430 処理なし ステンレス430 処理あり
アルミ5052p アルミ5052p 処理なし アルミ5052p 処理あり
PPバンパー PPバンパー 処理なし PPバンパー 処理あり
ダル鋼板 ダル鋼板 処理なし ダル鋼板 処理あり

板金塗装で使われる 高平滑性、高密着性のある
業務用水性補修用塗料での 剥離テストの結果
処理対象 処理なし 処理あり
鋼板 鋼板 処理なし 鋼板 処理あり
PPバンパー PPバンパー 処理なし PPバンパー 処理あり

【接着性の向上】
フレイムボンドは、素材同士の接着を強固にします。
特に難易度の高い難接着性素材の接着にも効果を発揮します。
(例:シリコンゴムとプラスチック、ポロプロピレンとウレタン等)

PP板での瞬間接着剤試験